サイバーボックス 救済Tシャツでライブハウスなど支援


スポンサードリンク



サイバーボックス 救済Tシャツでライブハウスなど支援

那覇市にあるライブハウス「サイバーボックス」店長の保栄茂仁さん(48)が「Keep Making New Culture」という企画を立ち上げた。新型コロナウイルスの影響を受けるエンターテインメント業界を支えようと救済Tシャツを販売し、経費を差し引いた売り上げを県内14のライブハウスやスタジオに支援金として分配している

救済Tシャツで沖縄音楽を加勢 保栄茂仁さん、ライブハウスなど支援(琉球新報

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。